ブログ・SNSのコンテンツやネタは誰かとの対話から生まれる

【ブログのネタ出し】をテーマにしたセミナーを開催したとき、終了後にメールで簡単なアンケートをお願いしていました。

その中で、ご参加くださった方から思わずハッとした言葉を頂戴したので、ここでもご紹介させてください。

(参加後のアンケートより)

「問いかけられることで、また他の皆さんのお話を伺う中で、ヒントがいくつも浮かんできて、対話の大切さを痛感しました。」

対話の大切さという言葉にハッとしました。あ〜そうか、これだったんだ、と。

ご参加いただいた方からの感想では、興味深いことに「セミナー中からどんどんアイデアが出てきて…」というお声をいくつもいただいたんです。

それって、私がセミナーでお伝えしている「ヒント」や「コツ」だけでなく

私とご本人
私と参加者さま
参加者さま同士

による対話の引き出し効果なんですね!

ブログを書くのは基本的には孤独な作業です。

ひとりで考えて
ひとりで書いて

アウトプット後にリアクションをいただく機会ももちろんありますが、そんなに頻繁には起こらない。

SNSではもう少しダイレクトに感じられるものの、思考の海に浸かるときはいつも自分しかいませんよね。

シーンとした海に、ひとり。

でも、そこで誰かと一緒ならば、柔らかい波風も立つし、チャレンジできることも増える。

だからこそ時には、興味あるセミナーに参加したり、個人的にセッションを受けたり、そんな時間が必要なのだなぁと思いました。

「思考の対話」ですね。

私は今でも自分の学びたい分野に関して「受講する側」でもあるし特に2020年はかなり思い切って投資もしました。どれも、受けてよかった〜と感じるものばかり。

一人では到底たどり着けなかった価値観の変化、その連続でした。

大人になってからの学びって楽しいな〜と日々実感中です。

あなたは、今どんなことを学んでいますか?

Related Entry

誰かのブログやSNSを「羨ましい」と感じたときに唱える言葉

どんなに文章が上手でも一瞬で「不合格ライター」になる人

ブログが続かないのは「書く筋力」が足りないせいかも?

「ままならなさ」を見つめることは、書くエネルギーになる

モヤモヤしてブログやメルマガが書けないときにまずやること

あなたの言葉や文章を待つ「誰か」のために