あなたの言葉や文章を待つ「誰か」のために

【ブログのネタ出し】をテーマにセミナーを開催したときに、心から思ったのが「人ぞれぞれ想いや強みって本当にバラバラなんだなぁ」でした。

当時26名以上の方とセミナーでご一緒しましたが、誰一人として「同じ」はなかったです。びっくりするほどに。

もちろんキーワードとして同じ言葉が出てくることはあります。

でも、背景が違えば人生も違う。

そこから紡ぎ出される言葉や文章はご自身だけのもので、その一つ一つが尊く、だから私はこの仕事が好きなんだと改めて思いました。

セミナーでは簡単なワークをしていただきましたが、シェアしていただくと

「いや、ネタありまくりじゃないですか!」

と思うことがほとんどでした(笑)

あとは、それをどう表現していくかですよね。コツやヒント、組み立て方さえわかれば唯一無二のブログが出来上がり!

便宜上「ブログ」という言葉を使っていますが、FacebookでもInstagramでもよくて、つまりは

オリジナリティ溢れた発信

を炙り出しましょーという感覚です。

発信の「辛い」を「楽しい」に変える
発信の「わからない」を「できる」に変える


わからない→わかる、ではなく
わからない→できる、が密かなこだわり(笑)

が、私の使命なのでは!とセミナーを通じて思いました。

あくまで、ブログや発信は「ツール」。

そこに込めた想いや願い、未来への希望、

ご自身にしかない言葉や文章を、ぜひ世の中へ伝えて続けて欲しいです。

独り言のような文章でも、回り回って、必ず誰かを安心させたり幸せに導いたり豊かな循環を生みます。

それが例えば哀しみを含んだものであっても自分や周りへの癒しになりえます。

Related Entry

ブログが続かないのは「書く筋力」が足りないせいかも?

「ままならなさ」を見つめることは、書くエネルギーになる

ブログ・SNSのコンテンツやネタは誰かとの対話から生まれる

動画やLIVEの時代になぜブログをやったほうがいいのか?

モヤモヤしてブログやメルマガが書けないときにまずやること

誰かのブログやSNSを「羨ましい」と感じたときに唱える言葉