ブログやSNSの「続かない」を解消するメールマガジンをお届け中です

こんにちは。
アメリカ・カリフォルニア在住、在宅編集者の坂本ミカと申します。

現在、家にいながら編集のお仕事に従事しつつ、「時短ライティング・ラボ」というサービスを運営中です。

ブログや発信を始めたものの、なかなか続かない…。そんな方のサポートをしています。

積み重ねた「書くこと」

私事で恐縮ですが、2020年10月でアメリカ生活、丸9年を迎えました。

2011年に当時の仕事だった情報誌の編集・広告制作を辞めて渡米。

アメリカで邦人向けフリーペーパーの制作会社にて一年半の有給インターンシップを経験。編集チームのリーダーをやりました。

終了後はビザ取得の都合上働けなかったので、丸一年ほど在宅でWebライターをやりつつ、生活体制が整った後は日系会社の米国法人で輸出事務として働き始めました。

慣れない英語での業務に四苦八苦しながらも家に帰って家事を済ませたら、副業をしたり、ブログを書いたり。

二人目が生まれてからはフリーランスの編集者・ライターに。

本業、副業、その時々で比重は違いましたが「書くこと」「発信すること」をずーっと続けてきました。

編集やライティングのスキルは私にとって、唯一無二の頼れる武器。いつのまにか、14年も積み重ねています。

「時短」に目覚めたきっかけ

大きな転機は子どもが生まれたこと。

独身時代、子どもがいない時代は自由に使えたブログやSNSの時間が産後はまっっったく無くなってしまいました。

悔しくて前の状態をキープしようとするけど結果、削るのは睡眠…。ただでさえ、夜泣きや授乳で眠れないのにさらに無理をするから常に眠い。

寝不足のせいでイライラするし、イライラするから子育ても楽しめない。見事な空回り!!!(涙)

いっそ、すべてを諦めてしまえば楽になれたでしょう。

でも、私は小さくても細くてもいいからキャリアに繋がる「何か」が欲しかった。

私の実家は、昔、母子家庭の時代がありました。母が働いて私たち兄妹を育ててくれました。その後再婚したものの、あんまりお金がある家ではなかったみたいで、母はほんの少し休んで、また働き始めました。

その姿を知っていたから、私も妻になっても母になっても、仕事ができる自分でありたかった。何かあったときに、家族を支えるためです。

ブログを早く書く方法を習得

とは言え、育児中は子どもとの時間が一番。以前のようにバリバリ働けません。だったら、工夫するしかない!!!

短時間でできること。手を抜けるところ、抜けないところ。ツールとか、パターンとか、使えるものは使ってシステム化できる箇所を考えに考えました。

私は編集者なので「情報収集」は仕事のうちの一つ。また、趣味でもあります(笑)だから情報を探しまくって研究しまくりました。

そして、取り入れられるものはどんどん取り入れました。あんまり役に立たない…そう思ったらさっさと手放しました。

今でも現役で試行錯誤しながら改善を続けています。

こうすれば速く書けるんじゃないか
こうすれば上手く書けるんじゃないか

まさに、終わりなき旅。

正直、私もまだまだ旅の途中です。でも旅の途中で見つけたコツやヒントを
共有することはできるはず。

コツやヒントをメルマガでお届け

いろんな書籍やサイトでも「こんなツールがおすすめ」とか「文章の型を使うと便利」とか書かれていますが、そう言われても知るのと使うのは別だったりしますよね。

だから、まずは「知る」
さらに「使える」状態へ
アップデートしませんか?

この部分をガラッと変えることでブログやSNSに割く時間を大幅に短縮できてこそ、本来のやりたいことに時間が使えます。

そのためのコツやヒントを、ブログ以外でもメルマガでお届けしています。頻度は週に2〜3回。「使える」を目標に、実践的なセミナーやワークショップも随時開催中です。そちらもメルマガ内でお知らせしているので、ぜひご登録ください☺︎

 

ブログや発信が続くマインドを整える!
コツやヒントをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録はこちら

Related Entry

記事はありませんでした