オリジナルブログ作り(2)市場とニーズを調査する

(1)発信テーマを決めるのワークを通して世の中に発信できそうなテーマが見つかったら、次は市場やニーズを調べます。

引き続き、わたしのワーク結果をもとに考えてみますね。

妻、二児の母ワーキングマザー海外生活、単身渡米、編集者、ライター、広告制作、メディア作り、プランニング、ストーリー、旅行会社、観光、本、マンガ

・アメリカ在住。海外生活7年目。
・夫と子ども二人(2歳、0歳)の4人家族。
・仕事と子育て両立のため在宅ワーク経験が豊富。
・旅行会社とメディア制作会社に勤めていた。
・海外で子育てしながら働くバイタリティがある。
・より良いワークライフバランスの研究中。
・メディアの知識と経験が10年以上。
・何かを考えたり作ったり発信したりすることが好き。
・人やモノが持つバックグラウンドへの関心が強い。
・たくさんの情報を整理して伝えるのが得意。
・ジャンル問わずマンガをよく読んでいる。
・物怖じしない性格で人と会うのが苦にならない。

【発信できそうなテーマ】
ー子育ての知識と経験
ー海外生活における知恵
ーメディアに関するノウハウ
ー観光や旅行関係の情報
 

ワーク結果の中から今回は赤字部分にフォーカスしてみます。

ピックアップしたジャンルが「二児の母」「ワーキングマザー」「海外生活」で、発信できるテーマを「仕事と家事育児の両立ノウハウ」と仮決めしてみましょう。

キーワードをリストアップ

ジャンル及びテーマに沿ったキーワードを連想ゲーム方式でリストアップします。単体キーワードだけでなく、複合キーワード(単語を2つ以上組み合わせたもの)も思いつく限り洗い出します。

たとえば、次のようなキーワードを挙げてみました。

・ワーキングマザー
・働くママ
・ワークライフバランス
・時短勤務
・家事代行
・家事アウトソーシング
・仕事 育児 両立
・仕事 育児 バランス
・職場復帰 いつから
etc

検索ボリュームを調べる

キーワードがどれぐらいGoogleで検索されているか?を調べます。そのときに便利なツールがGoogle AdWordsの「キーワードプランナー」です。使い方は以下の通り。

①Google AdWordsにアクセス
https://adwords.google.com


 
②アカウントにログインします。
※Googleアカウントをお持ちでない方は登録が必要です


 
③ツール、お支払い、設定をクリックします。


 
④キーワードプランナーをクリックします。


 
⑤調べたいキーワードを入力(3つまで可)。
※今回は「ワーキングマザー」「働くママ」「ワークライフバランス」の3つを指定してみました。


 
⑥月間平均検索ボリュームをチェックします。


 
このようにキーワードを順次入力して、月間平均検索ボリュームが「1万〜10万」であれば検索ニーズが大きい、「1000〜1万」であればそこそこ大きいと言えます。

検索数が多いものほど、世の中の人々の関心が高い(情報を求めている)ということです。

需要が大きいのはいいことですが、同じテーマで発信しているメディア(ライバル)が多い可能性が高いので、コンテンツの充実が求められます。

もしくは、もう少しニッチなテーマを攻めましょう。

最近キーワードプランナーは仕様が変わり、キーワードを入力すると該当ワードだけでなく関連ワードまでズラッと候補を出してくれるようになりました。全部で1000件近くのデータと、それぞれの月間平均検索ボリューム数を教えてくれます。

データはCVS形式ファイルでダウンロードできるので保存しておいてください(右上にクリックボタンあり)。今後、コンテンツ作成のときに役立ちます。

結果からニーズを探る

市場の大きさを把握したら、関連キーワードをもとにニーズを拾っていきます。

・「ワークライフバランス」の検索数が突出して大きい。
→大前提として今のご時世、仕事とプライベート両立の関心が高い。

・「主婦 仕事」「 主婦 パート」「 主婦 バイト」「主婦 副業」の検索数が多い。
・「主婦 正社員」よりも多い傾向にある。
→時短で働く情報が求められているのかも。正社員ニーズは低い?

・「主婦 転職」「ママ 転職」という検索数も一定にある。
→育休明けに壁にぶち当たる人も多い。モチベーションを保ちたい。

というように、データからニーズを探ることで自分が何を発信すべきなのかヒントを得られます。

なんとなーく記事にすべき内容が見えてきませんか?

では、これらの情報を欲しているのはどんな人なのでしょう。次のステップではターゲット読者について考えます。

ステップ2のまとめ

★ステップ1で決めたテーマに関連するキーワードをリストアップ
★「キーワードプランナー」で検索ボリュームを調べる
★出てきた結果をベースにキーワード検索する人のニーズを探る

【NEXT】→(3)ターゲット読者を考え抜く 〜記事を読んでほしい相手はどんな人なのか妄想しよう〜
【PREVIOUS】→(1)発信テーマを決める 〜セルフワークをしてコンセプトの原石を抽出しよう〜

無料小冊子「Webライターはじめかたガイド」

Webライターを始めるにあたって
必要な情報を盛り込んだ無料小冊子
「Webライターはじめかたガイド」
プレゼント中!

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

オリジナルブログ作り(5)運営型と構成案を練る

オリジナルブログ作り(6)ブログサービスを設定する

オリジナルブログ作り(7)記事を書き始める

オリジナルブログ作り(8)自分の世界観を構築する

オリジナルブログ作り(9)情報収集を習慣づける

オリジナルブログ作り(1)発信テーマを決める