オリジナルブログ作り(6)ブログサービスを設定する

これまでのステップの集大成、いよいよオリジナルブログ運営をスタートさせます。

まず使用するサービスですが、わたしはオリジナルブログを「自分の名刺代わりにする」ことを推奨しているので、最終的には「WordPress(ワードプレス)」の利用をおすすめしています。

ワードプレスとは?

ワードプレスとは、無料で提供されている「ブログシステム」のソフトウェアのこと。個人だけでなく、企業が運営しているメディアの多くもワードプレスを利用しています。

システム自体は無料なのですが、サーバー代やドメイン代が別途かかるので有料サービスと位置づけされていることが多いです。

※サーバー :インターネット上の土地のこと
※ドメイン:インターネット上の住所のこと

上記二つをレンタル、もしくは購入することでオリジナルブログを立ち上げる準備が初めて整います。手間もお金もかかるのに、なぜワードプレスを利用するべきなのか?無料ブログとの違いをお伝えしますね。

ワードプレスのメリット

まずはワードプレスのメリットですが、次のようなことが挙げられます。

1)独自ドメインで作ったサイト・ブログは自分自身の所有物となる
2)ホームページ風、マガジン風など目的によってカスタマイズが自由
3)デザイン、文字、装飾など、自分の好きな世界観を表現できる
4)長く続ければ続けるほどコンテンツが増えていくので資産となる
5)無料ブログと違い広告利用の制限がないので収入アップに繋がる

特に1は非常に大きなポイントです。見落とされがちですが、無料ブログサービスの場合、アップした記事は基本的に運営会社の所有物となります。

つまり、自分が書いた文章や掲載した写真を自由に使う権利を運営会社に渡しているということ。どこに使われようが文句を言えないのです。

また、サービスそのものが停止したらすべて消え去ってしまう可能性もあります。

ワードプレスのデメリット

もちろん、ワードプレスのデメリットもあります。

1)サーバー代、ドメイン代など運営自体に多少なりとも維持費がかかる
2)カスタマイズやメンテナンスは自己管理の元で対応する必要がある
3)誰からも読んでもらえない状態がしばらく続くことが多く挫折しやすい

自由度が高い分、すべて自分で管理しなければならないのがワードプレスの難点です。何かトラブルが発生したらその都度調べて解決する必要があります。

無料ブログサービスは運営者側がサービス全体を盛り上げてくれるので、他の読者との交流機能があったり、トピックスで記事を取り扱ってくれたり、最初に読んでもらう「きっかけ」があります。

しかし、ワードプレスはゼロからのスタートになるので記事を読んでもらうまでに時間がかかります。

無料ブログ→ワードプレスへ移行

オリジナルブログを作るにあたり、一番高い壁と言われているのは「続けること」。向き・不向きがしっかり分かれる世界です。最初からお金をかけて外枠ばかりを作り込んでしまうと、労力と時間ばかりを奪うことに。

そこで、まずは無料のブログサービスからスタートさせて続けられる自信がついたらワードプレスへ移行することをおすすめします。

無料ブログサービスはどれを使う?

無料ブログサービスはたくさんの運営会社があるので、どれを利用したらいいか迷ってしまいますよね。

わたしも主要なサービスは一通りアカウント登録して実際に使ってみるところから始めました。

いろいろ試してみて合うものを選ぶのが最適なのですが、以下の3つを軸にサービスを選ぶと運営が楽だしワードプレスへの移行も比較的簡単です。

・操作がわかりやすい(=記事を書くことに集中できる)
・カスタマイズがしやすい(=オリジナルの世界観を実現可能)
・独自ドメインが使える(=運営サービス会社に依存しない)

 

おすすめ(1):ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com
 

わたしが4年半続けているオリジナルブログは、ずっとライブドアブログを使っていました。ワードプレスへ移行したのは300記事を超えてからです(本来はもっと早いタイミングで移行するのがベター)。

ライブドアの良い点は、とにかく操作がわかりやすくてカンタンなこと!

テンプレートが豊富で、さらにカスタマイズしやすいので、ゼロから作ることはスキル的にできないけれど少しは自分の色を出したいという願いを叶えてくれます。

おすすめ(2):はてなブログ

http://hatenablog.com
 

話題のメディアに仲間入りするには最適だと言われいるのがはてなブログです。

「はてなブックマーク」という、自分のお気に入り記事をシェアするサービスにより、記事がどれぐらい読まれているかを計測できます。

更新しただけでも新着記事に掲載されるのもありがたいポイント。また、無料ブログサービスの中ではSEO効果が高いと言われています。
 

おすすめ(3)アメーバブログ

https://ameblo.jp
 

独自ドメインは使えないし、カスタマイズできる範囲も限られているけれど、モチベーションを保つ点から考えると最初はアメブロを使うといいと言われています。

なぜかというと、一番は「交流機能」が多いから。いいね!、読者登録、ランキングなど他のブロガーさんと交流することで、自分のメディアを知ってもらう機会が多くあります。

ただし、ワードプレスへの移行後は一からやり直しする必要があり、ブログ内の検索性が低い(後から情報を探しにくい)のが弱点です。

サービスの特徴は十人十色。自分が更新しやすいサービスを選ぶべきです。無料ブログサービス間の変更は問題ないので、色々試してみてくださいね。

セットアップが完了したら、次のステップでは早速記事を書き始めます。

ステップ6のまとめ

★ワードプレスのメリット・デメリットを知っておく
★最初は無料ブログサービスを利用して記事を書きためる
★続けられる自信がついたらワードプレスへ移行する

【NEXT】→(7)記事を書き始める 〜おさえておくべきライティングのコツを学ぼう〜
【PREVIOUS】→(5)運営型と構成案を練る 〜サイトの方向性とカテゴリーを設計しよう〜

無料小冊子「Webライターはじめかたガイド」

Webライターを始めるにあたって
必要な情報を盛り込んだ無料小冊子
「Webライターはじめかたガイド」
プレゼント中!

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

オリジナルブログ作り(5)運営型と構成案を練る

オリジナルブログ作り(8)自分の世界観を構築する

オリジナルブログ作り(10)モチベーションを保つ

オリジナルブログ作り(7)記事を書き始める

オリジナルブログ作り(9)情報収集を習慣づける

オリジナルブログ作り(2)市場とニーズを調査する