2021年・最先端の働き方「ハイブリッド型フリーランス」

突然ですが、山口拓朗さんという方をご存知でしょうか?

文章に関する本を数多く出版されている著者さん。

つい最近、山口さんが新刊で出されたフリーランスに関する本を読んで
びっくりしました。

わ、これ私と同じスタイルでは??と。
本の中で紹介されているのは「ハイブリッド型フリーランス」という働き方です。

従来のフリーランスはクライアントさんから受託という形で仕事を受けます。

ハイブリッド型フリーランスはそれだけでなく個人ビジネスもやるんです。

両軸を回しながら自分の価値を育てていく。そんな仕事スタイル。

私は前々からどうにも「起業家」の肩書きが合わない気がしていました。だから、編集者の仕事は続けながらも何かできることはないかと模索しました。

無我夢中で走り続けたら、いつのまにか今の形が出来上がっていたんです。

まだぼんやりしたイメージしかなかった頃に参加したのが、上野ハジメさんの海外在住者向けビジネスセミナーでした。

以前から知り合いであり、バリバリ輝かれている姿を拝見していたので、ご指導いただくなら上野さんがいいとお願いを申し出たら「ちょうど起業塾が始まったので
参加してみては?」と、お声かけくださったんですよね。

そこで、途中から入門しました。2020年6月の話です。そこから受講生のみなさまと駆け抜けてきました。

たった半年で、見える世界が変わりました。12月には月収100万円を超え、進むべき道がどんどんクリアになった。

ここ数ヶ月は「セールスライティング」「キャッチコピー」について何冊も本を読みました。

また、自分自身の在り方とビジネスを結びつける、おだじまみえさんの「インナーブランディング」に関する講座を受講し、来年からは、他にも動画や広告を学びます。

動き出すと、自分の「足りない」を自覚します。

そうして吸収した知識や経験を「時短ライティング」を通してどんどんアウトプットする。それが私にとって2021年にやるべきこと。

ここ最近自覚したのはキュレーションとしての役割です。

文章も、ブログも、SNSも本やネットで調べれば知識はいくらでも得られます。

そんな中、私ができるのは、ご相談していただく方が抱えるお悩みに対して
より適切かつ精度の高い情報をお一人、お一人にお伝えすることかな、と。

2021年はもっと多くの方とお話がしたいなぁと思っています。

ハイブリッド型フリーランスの働き方も広めていきたい。これにまつわるセミナーも開催できないかと模索中です。開催が決まりましたら、メルマガやブログでお知らせしますね!

 

ブログや発信が続くマインドを整える!
コツやヒントをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録はこちら

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

起業して最初にやるべきは「ストック型コンテンツ」の構築だ

フリーランス&ブログ作りにおすすめの手帳!2021年はコレ!