ブログを仕事や収入へつなげるために心がけたオンリーワン戦略

突然ですが、私。二児のママとなって以降、それまで好きだった会社員の働き方からフリーランス&起業を目指しました。

一番の目的は「お金」よりも「時間」です。

家族が体調不良のときは気兼ねすることなくそばにいたい。子どもが生まれてからそんな想いが強くなりました。

当初は、フリーランス&起業を目指すのはいいものの、まず何からスタートさせよう?とすごく悩みました。

結果的に仕事が軌道にのる大きなきっかけとなったのがブログの存在です。何者でもない私は、仕事を得るために「ジャンルナンバー1を目指すぞ!」と誓いを立てました。

当時はそこまで意識していませんでしたが、それはフリーランス&起業にとってすごーーーく必要なことだったようです。

「日記ブログ」から「お仕事ブログ」へ

ところで私、もともと会社員という立場が好きなんです。

しかるべき目標があって
一緒にがんばれる仲間がいて
常に刺激も与えられて
給与も待遇も安定していて

ルーティンも好き。独立志向、ゼロでした(笑)

だからずっと企業に勤めるものだと思っていて。だから会社を辞めてフリーランス&起業を目指しても、何から始めたらいいかサッパリわかりませんでした。

編集者として働いた経歴はある。ライターのお仕事も経験ある。でも、特に実績を残したわけでもない。

一体、どうすれば…。

手探りで始めたので、最初はのろのろと亀のようなペース。会社員時代の稼ぎ、3分の1もいかなくて。このままじゃダメだ〜〜〜と思うような日々が続きました。

そんなときに、いろんな意味で私を支えてくれていたのがブログの存在でした。

以前から趣味程度に綴っていたブログ。第一子を生まれた育休中もコツコツ更新して
アイデンティティの拠りどころとして大切にしていたんです。

ふと思いました。

「このブログを営業ツールにできたらいいな」と。

いまの時代(2020年)は、動画、音声、ライブなど動きのあるメディアがブームですが、当時はまだまだメディアと言えばブログがメインという感じだったんです。

目指したのはズバリ「お仕事に繋がるブログ」

私はアメリカのサンフランシスコ郊外(シリコンバレー)在住です。お出かけした場所の記録もかねて街情報やグルメのブログを書いていました。

そこで、こんなふうに決めたんです。

「このエリアの執筆をお任せするなら私しかいない!と言われるぐらいになろう」

そうすれば、お仕事をこちらから追い求めるのではなく相手から声をかけてもらえるようになるだろうと思いました。相手から依頼があるほうが単価も上がります。

誰よりも詳しく、誰よりも書いて。目指せ分野ナンバー1!と目標を立てました。もちろん、単なる理想論でふんわりゴール設定したわけではありません。

ブログが仕事に繋がった一つの戦略

目立った実績も取り柄もない
書き手として優れているわけでもない
無名中の無名

の、私が取った戦略は、「とにかく情報の質と量を担保する」でした。

このエリアについて誰よりも詳しい人になる。

ニッチ&ナンバーワン戦略

と名付けました。

正直、私が住んでいるエリアは観光地ではあるものの、情報を求めている人ってそんなに多くはないです。だから「お仕事としてのニーズ」は正直未知数でした。

でもね、これが意外とあったんです。今まで、ブログ経由でこんな依頼をいただきました。

・旅番組の取材ネタ提供、コメント撮影
・ファッション&コスメのトレンド調査
・スーパーマーケットの市場調査
・福利厚生サービスのスタートアップ調査
・アメリカ社会問題の現状レポート
・レストランのオープニング記事執筆
・シリコンバレーで働く女性にインタビュー

などなど。

一度ご依頼いただいた方から後日再びお声かけをいただく機会も多かったです。手掛けるエリアとは関係ない翻訳の仕事などをご依頼くださったりもしました。なーーーんにもなかった私ですが、ブログが仕事の幅を広げてくれました。

書籍やコミュニティで勉強の日々

こういう話をすると、結構言われます。私は編集者やライターの経験があったからできたのでは?と。

それに関して言えば、半分ぐらいは「はい」です。アドバンテージはあると思います。でも、私は情報誌(紙)の編集者だったので、Webサイトやブログの運営方法はサッパリでした。

だからゼロから学び始めました。お金を払って講座も受講したし、ブログのコミュニティも参加したし、書籍もめちゃくちゃ読みました。

失敗を重ねて、重ねて。自慢のブログを作りました。

情報を欲している人が、どうやったら私のブログにたどり着くか?を考えまくりました。そうしたら、少し時間はかかりましたが、次第にお問い合わせをもらえるようになりました。

同じ悩みを持つ人たちを救いたい

現在は、ブログからいただいた仕事の実績をベースに、在宅で編集者やライターとして働いています。また、同じように働き方で悩む人、ブログや発信で悩む人、に向けてメルマガとサービスをスタートしました。

今では自分で時間や仕事量をコントロールしながら会社員時代と同じぐらいの収入を得ています。

本当に大切な人や物のために自分の時間やスキルを使う。そんな働き方ができる人がひとりでも増えますように。ぜひ一緒に叶えていきましょう〜。

 

ブログや発信が続くマインドを整える!
コツやヒントをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録はこちら

Related Entry

キラキラ女性起業家になれない「悩み」が「強み」に変わった話

二児のママである私がフリーランス&起業を選んだ理由

人気俳優が教えてくれた、私の生き方