Webライターって稼げるの?収入アップに必要なポイント

Webライターになりたい!と思っても、実際に稼ぐことができるのか不安ですよね。

最初は副業から始めることをおすすめしていますが、早くWebライターだけで生活していきたいなら計画的に仕事を増やしていく必要があります。

今記事では、Webライターとして独立するために、具体的にどのような点を意識すればいいのか着実に稼ぐ方法をご紹介します。

月ごとに目標金額を設定する

まずは月の目標金額を設定から。

最初の設定は5000円ぐらいからスタートすることをおすすめします。

Webライターは自分のやる気さえあれば、どんどん仕事を増やすことができるのが良いところ。特に最初の頃は自分を過大評価しすぎて色々仕事を受けすぎてしまいがち。

あまりに詰め込みすぎると、キャパオーバーになって記事の質が落ちたりコミュニケーションミスしたり、ミスが多くなるかもしれません。

わたしも納品遅れこそしたことないですが、夜中までヒーヒー言いながら作業しことは何度もあります。

報酬がいくらの仕事を何本受ければ目標金額に達するのか、スケジュールと合わせて考えてみてください。

複数のクラウドソーシングサイトを使う

Webライターの求人を探すのに利用するのが、「クラウドワークス」「サグーワークス」「Shinobiライティング」といったクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとはWebライターとメディアを運営している個人や企業をマッチングしてくれるサービス

まずは一つのサイトで仕事をしてみて、徐々に増やしてください。最終的にお仕事に繋がったサイトはすべてアカウントを残しておくといいです。

Webライターが安定して稼ぐには継続してお仕事を依頼してくれるクライアントさんをいくつか見つけておくことが大事です。

それぞれ求人内容も違うので、使っていくうちに強いジャンルやクライアントの傾向など、自分との相性がわかってきます。

手堅く実績を積むことを重視する

「稼ぎたい!」という気持ちが強いと、最初から高単価な仕事にチャレンジしてしまいがちです。

しかし、高単価な仕事は難しいジャンルだったり文字数が多かったりと条件が厳しく、初心者Webライターにとっては難しいです。

まずはWebライターの仕事に慣れることを優先的に考え、単価は低くてもトライしやすい求人に申し込むことをおすすめします。

クラウドソーシングサイトの中には、仕事実績や高評価クチコミが多ければ多いほどランクアップするシステムのサイトもあります。

まずは着実に実績を積み上げていきましょう。

そうすることで企業側からの信頼も高まり、自分で探さなくても自然と仕事の依頼をいただけることがあります。

1本でも多くの記事を納品する

前述したように、まずはとにかく記事をたくさん納品することが大切です。

たくさん納品すればそれだけ収入もアップしますが、それよりもクライアントとのコミュニケーションに慣れたり、タイピングのスピードが上がったり、スキルアップできるというメリットがあります。

依頼されたものに対して的確な記事であること、単純に納品スピードが上がることは、クライアントから信頼を得る大事なポイントの一つ。

パソコンに長時間向き合う集中力も高まっていきます。

得意なジャンルを確立する

記事のジャンルには様々なものがあります。芸能、美容、教育、生活、金融…。普段の自分と関わりが薄いジャンルの記事はどうしても手を出しにくく、敬遠してしまいますよね。

苦手なジャンルの記事は時間がかかる、手間がかかるものとして最初から受けないというのは一つの戦略としてアリです。

自分はこれ!という得意なジャンルを確立して、なおかつ実績があると、クライアントは仕事を依頼しやすいです。

求人数が限られるデメリットはありますが、専門性を高めることで報酬アップが期待できます。

直接受ける仕事の入口を増やす

最初はクラウドソーシングサイトで仕事を探して、Webライターの仕事に慣れてきたら企業と直接契約できる求人はないか探してみてください。

メディアを運営している企業では定期的にWebライターを募集しています。

またブログを始めてみるのもおすすめ。Webライターとしての実績を掲載しておくと、興味を持った人が仕事の依頼をしてくれることがあります。

最初はリアクションがなくて意味がないと感じてしまうかもしれません。しかし根気強く育てれば力強い営業ツールになります。

直接契約するお仕事が増えれば、クラウドソーシングサイトと違って手数料を取られないので結果的に利益率がアップします。

まとめ

Webライターになって効率的にお金を稼ぐ方法をご紹介いたしました。

とにかくたくさん書くことが地道ながら一番効果的。焦らず少しずつステップアップしていけるといいですね♪

↓Webライター関連の記事はこちら↓

Related Entry

Webライターってどんな仕事?案件探しから終了まで流れを解説...

Webライターのアルバイトってある?業務委託との違いも解説!

本当にやりたいこと?Webライター志望者が最初につまずくポイ...

Webライターのスキルアップにライティング講座!スタイル別特...

現役Webライターおすすめのクラウドソーシングサイト!特徴を...

副業を始めるにはWebライターがおすすめだと思う5つの理由