ブログを毎日更新している人が持つスキル

突然ですが、質問があります。

「ここ最近、2週間以内で印象に残った出来事は?」

と聞かれたら何と答えますか?

家族や友達との時間
面白かった映画や本
美味しく出来たレシピ
気になったニュース

なんでもいいです。ちょっと考えてみてください。ネガティブなことでもOK。

・・・・・・・・
(チッチッチッ)←シンキングタイム

チン!

はい、何か思いつきましたでしょうか?

これは、先日の講座で受講生さんにした質問です。「思いついた方は挙手を〜」と
お声かけしたところ、ちょうど半分。

実はこの質問、日常生活でどれだけ心を動かしているか、のテストなのでした。

心の動きに気付いていますか?

厳密には意図が少し違います。心が動いた瞬間に気付いているか、が正しいかもしれません。

で、この質問に対して「特にないなぁ」と思った方はもったいないです。

ぜーーったい色々と見過ごしています。

少し厳しい言い方をすれば、アンテナの感度が弱っている可能性がある。

たとえ家と仕事場の往復でも、こもりきりで家事や仕事をしていても、何かは必ずあるはずです。

よくアメブロなど、毎日更新しているブロガーさんがいらっしゃいますよね。

「毎日ネタがあってすごいなー」と感心するばかりなのですが、そういう方々はやっぱりアンテナの感度が高いんです。

ほんの些細なことでも見逃さず、心の動きをキャッチする。そして、それを言葉や文章にする。

日常生活を送っていると、そんなにドラマチックなことは起こらない。だから「普通」の中から見つけるのが上手なのだと思います。

ブログをはじめとしたSNS発信、それが長く続けられるか否かは、ネタの有無が大きく関わりますしね。

逆説的「毎日更新」のススメ

では、感度を高めるためには、どうすればいいのか?

私がおすすめしているのはブログを「毎日更新」してみること。

逆説的ですね。

これは、外の人に向けた発信ではなく、自分のためだけにやるものとして捉えてください。

だからメモでも日記でもいいです。期間限定でOK。私も過去に、1ヶ月とか2ヶ月とかブログやnoteを毎日更新していました。

これの何がいいかと言うと、ネタを無理やりにでも探し出す力が身に付くことなんです。

1日1回、投稿しなきゃならないので「何もなかった」とは言えません。

現在のことだけじゃなくていい。過去に起こった出来事とか、誰かとのやり取りとか発言とか、何でも。

とにかくアウトプットしていく。

すると、なんてことない日々の中からブログのネタを見つけ出すのがうまくなります。

時間がないのは誰だって同じ。日常生活の中で些細な出来事を見逃さず、ネタをストックしておくことは時短の大きな一歩です。

書くスピードも上がります。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

読みやすい文章に必要なのは「主観性」と「客観性」のバランス

地味に効く!ブログを書くのが上手くなる方法

言いたいことが伝わらない!「胸やけ記事」に要注意

女性起業家におすすめの語彙力や表現力を高めるトレーニング法

起業にもブログにも必須!ライティング力は、魅せ方スキルでもあ...

ブログやメルマガを書くのが遅い、その原因は?