結果を得るために、まずは一定期間「悩む」を放棄してみる

先月のこと。実は久しぶりにがくんと落ち込んでいました。

じわじわと忍び寄る気配を感じていたコロナ。とうとう次男のデイケア(保育園)で児童の感染者が出てしまったんです。

お父さんが感染してそれがお子さんに移った形だそう。幸い、お二人ともほぼ症状はないようで大事に至らず良かったなぁと思います。

ただ、デイケアは最低一週間の営業停止。

お仕事があるので困ってしまいました。閉まるのはどうしようもない。未来を見るしかありません。

そこで夫と話し合いました。

夕方6時以降は私の仕事時間にするとか
家事(主に食事作り)は最低限にするとか

ざっくり決めて、とりあえずこれでいってみようと。2020年、コロナが流行して以降
つくづく柔軟性が求められますね…。

こんなとき、私の中で意識していることが一つあります。

それが、一旦方向性を定めたら、もう「悩まない」と決めること。

悩まないと決めるって変でしょうか(笑)?

これは意志です、で、実際にやってみて不具合を探る。頭の中だけで考えてもトライしないとわからないですもんね。

ビジネス業界でもよく言われているように「結果はただの事実」です。やってみないと結果(事実)が得られません、改善点も見つかりません。

そのためには一定数の行動が必要。

これは、ブログでも同じことが言えます。もし一度これでやってみよう!と思ったら何も考えずに、まずは20本ぐらい書いてみる。

実際に書いていると、いっぱい悩みが出てくると思います。

これで正しいんだろうか
ちゃんと伝わっているだろうか
未来に繋がるんだろうか

やっぱり何か違うかもやめちゃおうかな面倒だし

とか、いろいろ!それはそれは出てきます(笑)

でも、あえて心の声をぜんぶ無視します。当初目標としていた20本を書き終わり、初めて振り返りをしてみる。自分の中にある違和感に耳を済ませる。そして改善につなげる。

考えること自体はとても素晴らしいと思います。

でも、もしそこから行動に移せない人は、まずはひょいっと一歩踏み出し実現可能な範囲で目標を決めてみてください。

そこに到達するまでは「悩む」を放棄!

20本の振り返りが終わったら次は50本、100本、と手を動かし続ける。

そこまでいったら、きっと景色が変わっているのに気付くと思います。いつのまにか、です。

最近、私もコンテンツ発信の前にあれこれ悩み始めてしまうので自分への誓いも込めてお伝えしました。

 

ブログや発信が続くマインドを整える!
コツやヒントをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録はこちら

Related Entry

ブログ・メルマガ・SNSを続けられない人が無意識にやっている...

動画やLIVEの時代になぜブログをやったほうがいいのか?

女性の起業や発信に大切なのは「魅せ方」と「メッセージ」

あなたの言葉や文章を待つ「誰か」のために

誰かのブログやSNSを「羨ましい」と感じたときに唱える言葉

SNSの食わず嫌いをやめようと思った