ブログ、メルマガ、SNSを起業に使うなら締め切りを設けよう

実践講座を受けてくださっているお客様と先日個人コンサルをしていたとき。

ブログを書くのは一筋縄にはいかない…といった会話の流れで、ふとこんなことを仰いました。

「ライターさんは締め切りがあるんですもんね。大変だろうなぁって思います」

それまで不思議と比べてなかったけれど、言われてみれば、たしかにそうだと認識しました。

ライターの仕事はここまでに納品してください、とあらかじめ決められています。思考がまとまらなくても、テーマからブレてても、上手く書けなくても、提出しなければなりません。

そうやって納得いかない状態で納品してしまった悔しさ、不甲斐なさを過去に何度も経験しているので、もう二度と泣きたくはないと踏ん張ろうともがきます。

慣れている仕事だとサクサクいく場合もありますが、初めて挑戦する種類の記事だとずっと緊張感を抱えていて。

正直、胃が痛い…!

でも、やりますよね。できる限りの力を振り絞って書きます。それが仕事なので。

そして、思ったんです。

起業家さんも、起業家を目指している方も、ブログやメルマガを書くのに締め切りを設けたらいいのかも、と。

それがお仕事だから。

ブログやメルマガ、SNSがなかなか続かない理由のひとつに「強制力の欠如」があるんじゃないかなぁと思っています。

私も長らくブログを書いているので身に染みてわかるんですが、ブログって書いても書かなくてもすぐに生活へ影響があるわけじゃない。

他に忙しかったら書かないし
疲れてたら書かないし
気が進まなかったら書かないし

優先順位がどんどん下がってしまうんですよね。

SNSも同じです。私もTwitterの頻度はまばらだし、インスタは方向性の見直しも含めて停止中、Facebookは週に2回程度…。

こういったものは積み重ねてようやく効果が出るのに、ライターの仕事みたいに踏ん張り切れていない感じがあります。

実際は、SNSの不足分をカバーするために他の部分に力を入れているのですが、テーマがズレるのでそれはまた今度書くとして。

つまりは、ある程度自ら強制力を与えないといけないんでしょうね。

漠然とブログ書かなきゃ〜インスタ投稿しなきゃ〜ではなく、

○月○日までにブログ一本書く!
納得いかなくても公開する!
週に3投稿はぜったいに死守!

みたいな感じで。一人じゃサボってもバレないから(笑)誰かに宣言すると尚良しです

長期的にスケジュール表を作って管理するのもおすすめです。

昔、ビジネスを教わった女性起業家さんが「起業家にとってSNSは仕事だから」とお話されていて、当時SNSが苦手だった私は、「そうだよね、仕事ならやらないと」と思ったのでした。

ただ、全部に手を出せばいい訳じゃなく家事に育児に本業に忙しい場合

選択と集中

は求められるかな、と思います。

やみくもに色々と手を出してどれもこれも中途半端になったとしたらメンタルが病んでしまう(私調べです)。

全部はできないのだから「これとこれ」って決めて、淡々と効率よくやりたいものです。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

オンラインで起業するなら「書く力」「伝える力」が必要不可欠

強い発信力を持っている人の条件

メッセージを届けるためには「何を伝えないか」もすごく大事

「ままならなさ」を見つめることは、書くエネルギーになる

動画やLIVEの時代になぜブログをやったほうがいいのか?

殻を破りたいのなら、まずは小さくトライしてみる