ただの日記が「あなたらしい文章」に変わるコツ

私が好きな物のひとつに「手帳」や「ノート」があります。

特に手帳は、こだわりがあるゆえに10年ほどずーっとブランドをあちこち変えていたのですが、ここ2年は同じブランドを使っています。

「SUNNY手帳」というブランドです。

↓公式ホームページ↓
https://hello-iroha.com/sunny/

こちらのバーチカル式ウィークリー手帳を使っています。

気に入ったポイントは、なんといってもフリーページの多さ!141ページもあるんですね。

私には、自分の中に日々の出来事や感情を記録する習慣があり。

これまでは手帳とは別に日記帳を準備していました。
でも2冊を持ち運ぶのは重いし、手帳のみだとフリーページは物足りないし…と、しっくりきていなかったんです。

その点、SUNNY手帳はたっぷり!2〜3日に1ページ書けるため、大好きに。スケジュールとか夢とか願望とか愚痴とか(笑)、一冊にぎゅっと詰まっています。

まずはアウトプット習慣から

発信を続けていくには、アウトプットする習慣がとても大切。

私は、ご相談くださった方に

「とにかくメモしてください〜!」

とよくお伝えしています。

毎日の出来事も感じたことも、慌ただしい日常の中ではあっというまに流れていきます。

それって、すごくもったいない!

もっと味わいましょう。
もっと残しましょう。

「ブログやSNSに書く内容がない」
「特に目立った出来事がない」

と、お悩みをよく耳にしますが、そんなことないんですよ。もしかしたら、キャッチする感度や感覚が少し鈍っているのかもしれません。

そんな方は、やや強制的に記録を付けるのもおすすめです。

ポイントは、出来事を連ねて書くだけではなく「感情」にフォーカスすること。

日記を読み応えのある文章へ!

コツとしては、最初にぽっと頭に浮かんだ内容から二段階ぐらい掘り下げてください。

たとえば

1)今日行ったカフェが素敵な場所だったな〜

2)どんなところを「素敵」だと感じたのか?

3)どうしてそのポイントに心惹かれるのか?

みたいな感じですね。

すると、

1)は、そのカフェに行った人なら誰でも書けますが、2)→3)と掘り下げていくうちに、自分にしか書けない内容になります。

それが「あなたらしい文章」を作ります。

こういった問いかけを続けていると、書くこと自体も楽しくなってきますよ。ぜひ、たくさん記録してくださいね。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

メッセージを届けるためには「何を伝えないか」もすごく大事

オンラインで起業するなら「書く力」「伝える力」が必要不可欠

ブログ・SNSのコンテンツやネタは誰かとの対話から生まれる

ビジネスだけ性格を変えるのは難しかった

ブログ?メルマガ?どのSNS?ママ起業は絞って磨くといいかも

夢を叶える文章力の秘密は、問いかけにあった