ブログやSNSの発信モチベーションを保つには?

前回のブログを掲載したところ、

「私も少し落ち込み中です」「読んで元気が出ました」

といったメッセージをいただきました。送ってくださりありがとうございます。

やっぱり、なかなか気が晴れない状態の方って今は多いですよね。

心にモヤモヤがあるときは、なかなかブログを書こうとかSNSを更新しようとか奮起しづらいです。気力も労力もいりますから。

しかし、やらない期間が長引くと、どんどん自己否定ループにハマってしまう危険性もある。

発信を安定的につづけるためには、気分が下降気味のときにいかに自分をコントロールするか、は一つの鍵かもしれません。

やる気に満ち溢れているときは、何も考えなくてもやれますし。

前回のブログでは「まず一行目を書く」大切さをお伝えしたんですが、今日は別の視点から考えてみます。

ブログやSNSを仕事と捉える

まず一つ目は「事務的にやる」です。

他の人のブログやSNSを見ていると、なんだかキラキラして見えませんか?それが普通の状態だと思ってしまうと、

自分は楽しめてないなぁとか
ノリノリで書けないなぁとか

不必要に自分責めをしちゃいます。

ブログって楽しい!
伝えたいこといっぱい!

そんなテンションにならなくても、別にかまわないんですよね。仕事ですから、のような割り切りも大事だなと思います。

モチベーションはいらない?

あともう一つ、それに付随して「モチベーションを上げすぎない工夫」も効果的だったりします。

よっしゃ、発信頑張るぞ〜〜〜

って、モチベーションを上げすぎるとその反動が激しいという、ね。これは、つい数ヶ月までの私でした(今もそんなところあります)。

火がついたらボーボーに燃えるゆえ、

いざ落ち着いてしまったときには、一気にやる気がなくなる症候群(笑)

で、私って何事も続かないんだな…と落ち込む、繰り返し。

これは発信に関してだけじゃなくて、何でもそうだったんです。育児とか英語とか、がんばろう!!!と動きまくった反動で、あっさりエネルギー切れ。

モチベーションを上げすぎないコツ。

私のビジネスの師匠がライブで、なにげなーく話していたことなんですが、ひとり画面の向こうでハッとしましたね。

平熱を保つこと。

おおお、そうだそうだ、必要なのはこのマインドだったんだ〜と。

やっぱり続けないと効果は出ないので、熱すぎず、冷めすぎず、自分なりの熱を保てばいいのだと思います。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

アウトプットを継続するのに一番求められる力とは?

「書くこと」「アウトプット」は未来への投資

ブログ・SNSのコンテンツやネタは誰かとの対話から生まれる

(仮)の自分で、とりあえず一歩を踏み出そう

誹謗中傷から心を守るために!知っておきたいブランディングの効...

オンラインで起業するなら「書く力」「伝える力」が必要不可欠