引き寄せの法則と「発信」に共通点を見つけた話

最近、新しく学んだことが発信やライティングにも繋がる話だったので、ブログに書いてみようと思います。

先々月ぐらいから、お仕事の資料として「引き寄せ」や「潜在意識」の本を読んでいました。

もし、ブログを読んでくださっている方の中に、専門家さんがいたら申し訳ないのですが、私は今まで、こういった類の話にほとんど関心がなかったのです。

願えば叶う?

思い込むだけでそうなるなら苦労しない、みたいな。やな感じですね(笑)

今回、編集の仕事内容がこの分野だったので書籍を読んだのですが、百聞は一見にしかずと言うし、書いてある通りに、とりあえず忠実に実践してみました。

そしたら、短期間でもすごい効果があって驚き!

具体的には、ここ2ヶ月ほど私の心に暗い影を落としていた事象があっさり解決したのです。

これにはびっくりしました。

願いを叶える過程においては、いったん具体的な形で願ったら、それに対して「執着しない」ことが大事なのだそう。

でも、そもそも叶えたいのに執着しないって、難しくない?と思っていました。

私が読んだ本によると、その解決策の一つに

「自分を信じること」
「心地良く過ごすこと」

が挙げられていて。最初はポーズだけだったけれど、なんとか自然にその状態になれたとき、いわゆる現実が動きました。

このシステム、ブログなどの発信も似ているなぁと思ったのです。

法則自体がそうであるように、何か発信することも、叶えたい未来を実現するただのツールです。

記事を書いたり、SNS投稿したり、繰り返していると、どうしても気になってくるのが「結果」ですよね。

いいね、が付かないとか
フォロワーが増えないとか
ブログが読まれないとか
(=つまり願いが叶わない状態)

あとは、時間がないとか

いろんな悩みが出てきてしまい、何か手応えがないとすぐにやめてしまう方は多いです。

でも、もしかしたらそれは、発信する内容に自信が持てないとか、そもそも楽しめてないとか、結果云々よりも、もっと手前に問題があるのかもしれません。

「自分を信じること」
「心地良く過ごすこと」

ができていないのかもしれないな、と。

何が言いたいかというと、

発信というツールによって、叶えたい未来をしっかり描いたら、叶うかどうかは一度
思考の外に出してしまって(=つまり執着しない状態)

とにかく自分の想いや考えを信じて発信を楽しんだらいいのでは、と思ったのです。

自然に楽しめるようになったとき、何かご自身の中で、もしくは周囲の反応が変わってくるはず。

もちろん、発信の過程に試行錯誤や分析は必要不可欠ですが、それはまた別の話。

まずは

1)発信によって叶えたい未来を決める

2)結果を気にせず
ただ楽しんで更新を続ける

3)いつのまにか変化が訪れている

このシンプルな構図だけを意識してみる。

発信の結果は時間が経たないとなかなかついてこないため、それまでの時間を楽しんで過ごす大切さが引き寄せの法則と共通していると感じたのでした。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

「書くこと」「アウトプット」は未来への投資

あなたの言葉や文章を待つ「誰か」のために

自分のことを書くのが苦手な人は「感情メモ」習慣がおすすめ

ブログが続かないのは「書く筋力」が足りないせいかも?

ブログやメルマガを通してお客様と対話するには?

誰かのブログやSNSを「羨ましい」と感じたときに唱える言葉