ブログやメルマガを書くのが遅い、その原因は?

先日、初めてお茶会なるものに参加させていただき、時短ライティングのセミナーを行いました。

お茶会の参加者は40名以上!!!

ふだんは4〜6人で話す機会が多いので始まる前はドキドキでした。嬉しい感想をいただいたり、早速別のサービスへお申し込みいただいたり。

喜びの声を頂戴するとがんばってよかったなと思えます。お茶会では、最初にみなさんからお名前と参加動機を聞かせていただきました。

書くお悩みは人によって様々ですが、やはり圧倒的に多いのは「時間がかかる」です。

とてもよく分かります。他にやることたくさんあるにも関わらず時間を取られて精神が消耗しますよね。

私自身も、長らく立ち向かっている問題です。

何を改善したらスピードが上がるのか?

書くのが遅いとお悩みの方にはまずやっていただきたいことがあります。

作業を分解する

ズバリ、これです!

「ブログを書く」「メルマガを書く」は色んな要素で成り立っています。

ネタ決め
ターゲット設定
情報収集
思考や感情の言語化
文章の流れ(構成・アウトライン)
執筆
見直し
装飾(絵文字・写真)

などなど。ご自身の時間がかかるポイントがどこなのか、ぜひ把握してみてください。すると、意外と執筆ではなく、その他の作業だったりしませんか?

昔、お世話になった上司がよく因数分解って言葉を用いていました。

職場でトラブルが起きたり、クライアントと揉めたり、どう対応したらいいのかわからず
助けを求めたときに「まずは因数分解しなさい」と。

ざっくりしたままだと手の施しようがないんですよね。

細かく分解して、それに合った対応策を練る。

ポイントは一つじゃないかもしれません。いくつも絡んでいるケースがほとんどです。

ブログやメルマガを書く場合、

前述した要素が複雑に絡まっていたらスピードは落ちてしまいます。逆に一つ一つ順序立てて手を打てば小さな積み重ねの結果スピードは上がります。

「時間がかかる」のままだと解消しづらいので、まずは "特に" "どこが" なのかを明確にする。

病院の診察と似ているかもしれませんね!書きながらふと思いました。頭が痛い場合、こめかみなのか後頭部なのか細かく説明できれば処方は正確になります。

ぜひ、ご自身を振り返って分解してみてくださいね。

もし一人では解決できない悩みをお持ちの場合は、単発セッションでもお手伝いしています。

単発セッションのお申し込みはこちらから

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

地味に効く!ブログを書くのが上手くなる方法

文章を書くときの癖!やりがちな「もたつき」表現トップ2

ライティングのスピードを上げるコツは「設計図」を描くこと

ブログのネタが「ない」→「ある」に変わる視点の話

読者への印象が変わる!文章の「黒い・白い」をコントロールしよ...

ブログやメルマガで長文が書けない!とお悩みの方へ、まず最初に...