起業にもブログにも必須!ライティング力は、魅せ方スキルでもある

前回のブログではストック型コンテンツのメリットについてお伝えしました。

起業して最初にやるべきは「ストック型コンテンツ」の構築だ

私は何か書いているときに、別の書きたいアイデアが生まれる傾向にあるのですが、このブログの執筆中も同じ現象が起こったんです。

こんな言葉がふっと舞い降りてきました。

ライティング力は、魅せ方スキルでもある

この言葉が意味するところを今日は書いてみますね。

相手に必要な面だけを魅せる

フリーランスは自ら仕事の機会を得なければなりません。

編集やライターの仕事も、クラウドソーシングも、ただ待っているだけでは何も起きないのでいわゆる営業をかけたりもします。

そのときに必要なのが「プロフィール」と「ポートフォリオ」

自分がどんな人間でどんな経歴があって
どんなものを作れてどんなことができるのか

分かってもらうためのものです。

プロフィールは職務経歴書も含みます。圧倒的な成果がなくても、積み重ねが功を奏する例も多いです。

クラウドソーシングの場合、「プロフィール」と「ポートフォリオ」が充実していたら、クライアント側から声をかけられるケースがぐんと増えます(=単価が上がります)。

つまり、フリーランスには「能動的営業」と「受動的営業」二つやり方があるわけでして、いずれにせよ意識しているのが自分やキャリアの魅せ方です。

端的に言えば、相手とのマッチングにおいて必要な面だけクローズアップしています。

たとえば。

私はメディア歴14年を謳っていますが、その途中には、貿易事務で働いたり専業主婦だったりした時期もありました。

でも、書きたいメディアへ応募するとき、クラウドソーシングにプロフィールを載せるとき、それについては触れません。

採用されるために、相手に必要そうなポイントだけフォーカスします。そのポイントにおいて自分が最大限の成果を出せればいいので。

ただ、メディア歴14年は嘘ではないんです。

その間も副業でWebライターをやったり、ブログやエッセイを数百記事書き溜めたりしていたわけなので、これも実績です。

「嘘」「誇張」ではない、というのは魅せ方における一つのポイントとなります。

もし自分自身を広告するならば?

この考えは、旅行情報誌で働いていた頃にがっつり学んだ広告の作り方がベースになっていると最近気付きました。

私は九州の観光地やテーマパークの広告担当だった時期があります。

クライアントはハウステンボスとか…
この案件は思い出しただけで胃が痛い……

あっ、話が逸れそうなので戻します(笑)

ちなみにハウステンボスはこんな施設です。
https://www.huistenbosch.co.jp/

で、ハウステンボスとか明らかに他の施設とは違う魅力があれば広告は比較的作りやすいのですが、大多数において、どの観光地も初見はかなり似ています。

・温泉の質がいい
・ご当地グルメが美味しい
・自然がいっぱい

などなど。観光地の担当者さんは、この点を押そうとします。

もちろん、どれも素材は本当に素晴らしいです。

しかし!

読者(お客様)に魅力を分かりやすく伝えるためには、「ここならでは」にフォーカスする必要がある。

他に似た候補がいっぱいあるわけですから。

そこで、以下の作業を繰り返してながら、まず核となる部分を作っていきます。

素材をすべて集める

ターゲットを考える

コンセプト(メッセージ)を決める

素材を取捨選択する

アウトプットする

このコンセプト(メッセージ)部分が、他にはない差別化ポイントになります。それに基づき、必要な素材とそうでない素材を分ける。

この作業って、プロフィールやポートフォリオを作るときもブログやメルマガを書くときも、どうやら同じみたいなんですね。

差別化ポイント=その人ならでは。

ライティングってただ「書く行為」を示しているわけじゃなくて、背景にあるこれらすべての作業を含んでいます。

意外と奥が深いんですよ!!

1記事=1メッセージを徹底しよう

あと、ブログやメルマガを書くとき、伝えたいことがいっぱいある人ほど色々盛り込んでしまう傾向にあります。

1記事=1メッセージ

が、大原則です。

だから、私が添削を行うときはこの点を意識します。

・躓き
・引っかかり
・混線

を無くすように。

実は、読んだだけではどこがそうなっているのか、私もすぐには分からないんです。

ただ、何か足りなかったり、多かったり、しているのは分かる。だから、そのポイントはどこ?と糸が絡んだ部分を見つけるべく何度も何度も読み直します。

その人らしさとか、気付きやメッセージが含まれているかどうかも合わせて。

これは起業初期のビジネス作りも同様かもしれません。多くの知識や経験をしている方こそどこをクローズアップするか迷いますよね。

時短ライティングは起業やビジネスの塾ではありません。あくまでアウトプットのお手伝いがメイン。

ですが、発信自体がその方の根幹やビジネスに関わるものが多いので、ターゲットやメッセージを一緒に作ります。

さらに言えば起業やビジネスにおいて、魅せ方がとても重要であるのも、また事実です。

起業やビジネスをやる予定がなくてもアウトプットのトレーニングを積むことは
この先、何かやりたいと思い立ったときに必ずや「使えるスキル」になります。

練習、あるのみ!

私も自分の書くものに対してはしょっちゅう糸が絡んでいるので…
日々トレーニングの真っ最中です。

 

ブログや発信が続くマインドを整える!
コツやヒントをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録はこちら

 

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

文章を書くときの癖!やりがちな「もたつき」表現トップ2

読みやすい文章に必要なのは「主観性」と「客観性」のバランス

ブログを毎日更新している人が持つスキル

文章の上手い人がやっている極秘練習法

辛い経験をブログに書くときは「光」を意識しよう

女性起業家におすすめの語彙力や表現力を高めるトレーニング法