地味に効く!ブログを書くのが上手くなる方法

どうすればブログやメルマガを書くのが上手くなるんだろう?というのは、起業を目指す方なら誰しもが思っていることではないでしょうか。

お客様からも多く寄せられるお悩みです。様々な方法がある中で、今日は私なりのトレーニング方法をお伝えします。

文章の引き出しを増やす

私が、初めてのタイプの記事、たとえば、

・情報量たっぷり
・自分のストーリー
・出来事からの学び

などなど、

今まで書いたことない、どう書いたらいいかわからない。そんな記事に着手するとき、最初に必ずやることがあります。

それが "トレース" です。

トレースとは…すでにある物をなぞること。つまり、他の人が書いた記事をそのまま参考にするんですね。

最初に簡単な挨拶文があって、ここから〇〇の説明をして、次のパートは書いた人の気づきで、最後はこう締めている。

といったように分析します。全体の流れを掴むことが大事です。

以前、文章上達のトレーニングには写経がおすすめですよ、というお話もメルマガでお伝えしました。

(※ブログにしていますのでよかったらどうぞ)
文章の上手い人がやっている極秘練習法

つまり何が言いたいかというと、何かを書くときに

ぜーんぶゼロからイチから組み立てようとすると大変なんです。なぜなら自分の中にストックがないから。

どう書いていいものか、一文目から迷って当然だと思います。真っ白の状態から作り上げるのは至難の技です。

そういう時は、先をいく人の力を借りましょう。

ブログ最初の記事、何を書く?

たとえば、初めてブログを立ち上げたとき、「最初の記事って何を書いたらいいの?」って思いますよね。そしたら、見てみるんです。いろんな人の、一つ目の記事を。

それぞれのブログには「アーカイブ」とか「記事一覧」とか過去記事に遡れる機能があるので、

この人は最初の記事で何を書いているんだろう???

と読みに行きます。

私は結構これが好きで、新しく知ったブロガーさんとか1記事目を必ず読んでいます。そこからこれだけ積み上げられてきたんだなぁ…と尊敬することもしばしば。

全部、自分で考えようとすると大変です。

だから、いろんな人の素敵な文章をたっぷり取り入れて、実際に書いてみる。

そしたら、いつのまにか自分なりのスタイルが出来上がります。

私も、つい最近、新しい原稿の依頼をいただいたのですが、初チャレンジの分野なんです。本当にやれる?と冷や汗かくぐらい未知数。

でも、どうしてもやりたくて、受けてしまったんだからやり遂げる…!

まずはトレースから始める予定です。ぜひ試してみてください。

【無料小冊子】そのままの自分で叶える 強い発信力の作り方 <5つのステップ>

ブログやSNSの
「書けない・続かない」から卒業!

無料小冊子
そのままの自分で叶える
強い発信力の作り方
<5つのステップ>
プレゼント中

ダウンロード登録はこちらから▼
「無料小冊子プレゼント」

Related Entry

起業にもブログにも必須!ライティング力は、魅せ方スキルでもあ...

文章に正解はない、添削で見るのはココだけ

読者への印象が変わる!文章の「黒い・白い」をコントロールしよ...

起業初期に知っておきたいブログやメルマガを書くために大切なこ...

ブログを毎日更新している人が持つスキル

辛い経験をブログに書くときは「光」を意識しよう